ゆうせいだおの入院理由は重大?!病名・病状がヤバい…

ゆうせいだおの入院理由は重大?!病名・病状がヤバい…

若手人気ユーチューバーの『ゆうせいだお』

人気急上昇中の2020年6月に突然、レアな病気で入院していたことをツイッターでも公表していました。

コロナに感染かという噂もされていましたが、実は別の感染症だったことを今月になってさらっとYouTubeで公表しました!

ゆうせいだおの入院理由の病気について解説していきます。

スポンサーリンク

ゆうせいだおが入院理由の病気を公表

ゆうせいだおは自身のYouTubeちゃんねるで6月の入院について語りました。

その中で入院の理由になった病気を公表!
その病気は『レミエール症候群』

こちらがその動画になります。

入院時にはしばらく動画を更新できないことを悔しそうに報告していました。

ユーチューバーとして勢いのついてきた6月に病気で入院する形になり、本人は相当悔しかったようですね!

でも、まだかなり若いので人生これから!まず治って無事退院できてよかったですね!!

病名は『レミエール症候群』という感染症

レミエール症候群とは

かなりレアな病気らしく、医者も教科書でチラッとしか見たことない程度の珍しい病気のようです。

現在でも死亡率が10%を越える恐ろしい感染症のようです。

レミエール症候群   出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

わかりやすく解説している記事がありましたのでご紹介します。

ミルディス小児科耳鼻科  『レミエール症候群』 -引用元

絶対には見逃してはいけない病気にレミエール症候群というものがある。
いわゆる、killer diseaseと呼ばれるもので、急性喉頭蓋炎と同様に致死性の病気である。
本体は内頸静脈の血栓性静脈炎で、中咽頭の感染などが引き金になることが多い。
なぜ、この病気の注目しているのかというと、とても怖い病気にも関わらず、耳鼻科医にはあまり知られていないからだ。
そして、今後この病気が増えてくる可能性が高いことも注目理由の一つである。増えてくるのは、風邪に抗生剤を使わなくなってきているからだ。
ウイルス感染に抗生剤を使わないのは理にかなっている。
それは耐性菌を生み出す土壌になる。一方で、のどの細菌感染にも抗生剤を使わなくなってしまう。
両者の区別がとても難しいからである。よくわからないけど、とりあえず抗生剤がだされてよくなってしまう。
このようなケースはいくらでもあった。しかし、今後はよくわからないときは、抗生剤を出さなくなる。
これがこの病気を引き起こす原因になる。
むやみやたらに抗生剤を出していたことが、皮肉なことにこの病気を封じ込んでしまっていたからだ。
原因菌は、Fusobacterium necrophorumなどと言われる。のどに普通にいる嫌気性菌のようである。
敗血症から一気に死に至る場合もあるようなので、なによりも見落とさないこと。頭の中にこの病気の可能性をインプットしておくこと。
これが大切であろう。子供というよりも、健康な大人に起こりやすいようだ。

このようにとても怖い病気であることを説明されています。

ゆうせいだおの病気で入院時の症状

ゆうせいだおが実際にお母さんとLINEでやりとりしている様子をツイートしていました。

やはり、症状が少し似ていることもあり、コロナウィルスの検査もしたようですね!

そして、41.8度の超高熱だったとは…

お母さんとのやりとりを見るとかなり深刻な状況だったことが伺えます。

スポンサーリンク

ゆうせいだおの入院理由の病気まとめ

ゆうせいだおの入院理由の病気はレミエール症候群です。

症状は41.8度の超高熱と幻覚見て泡吹いて家の中をぐちゃぐちゃにするほど暴れたようです。

レミエール症候群のことを調べたり、実際の症状のことを知ると本当に危ない状態だったことがわかり、助かってよかったなと思います。

これからの活躍に期待です!!!

スポンサーリンク

FacebookTwitter

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA