ハリス副大統領の父親ドナルド・ハリスどんな人?家族を紹介!

ハリス副大統領の父親ドナルド・ハリスどんな人?家族を紹介!

アメリカ大統領選挙の行方が今後も気になるところですが
民主党バイデン大統領誕生となる見込み、
あわせて話題になるのが副大統領となる『カマラ・ハリス』です。

アメリカ史上初の黒人女性の副大統領

4年後には大統領になっている可能性もかなり大きいと思います。

はたまた、高齢のバイデン大統領候補に何かあったときには
副大統領が大統領になることになっているので、
早い段階で初の女性アメリカ大統領誕生近いのかなと思います。

今回はそんな『カマラ・ハリス副大統領』の
父親の「ドナルド・ハリス」のことや母親、家族についてご紹介します♪

スポンサーリンク

ハリス副大統領の父親ドナルド・ハリスとは?

こちらはカマラ・ハリス副大統領のご両親です。

ハリス副大統領の父親、ドラルド・ハリスについて
簡単にプロフィールをご紹介します。

名前ドナルド・ジェスパー・ハリス(Donald Jasper Harris
生年月日1938年8月23日(82歳)
母国ジャマイカ
市民権ジャマイカ・アメリカ
学歴ロンドン大学 出身
職業経済学者(スタンフォード大学名誉教授)

ジャマイカ系アメリカ人の経済学者

ドナルド・J・ハリスはスタンフォード大学の名誉教授です。

彼は母国であるジャマイカの経済分析と経済政策に関する研究に生涯関わってきて、ジャマイカ政府の経済政策コンサルタントとして歴代首相の経済分野を支えてきたようです。

カリスマ性が高すぎて、経済学から学生を迷わせている「パイドパイパー(ハーメルンの笛吹き男」と言われていたみたいです。

1966年(28歳の時)にイリノイ大学の助教授を務めて以降、ウィスコンシン大学やノースウェスタン大学などで助教授、准教授を務めています。

1972年にスタンフォード大学に在職した最初の黒人学者となりました。

彼は経済成長の促進や社会的平等を推進するため、1998年にスタンフォード大学を早期退職し、名誉教授となりました。

母親シャマラゴパランとはどんな人?

名前シャマラゴパラン(Shyamala Gopalan)
生年月日1938年4月7日(2009年2月11日,70歳死去)
母国インド
職業生物医学科学者

イギリス領土時代のインドに生まれ、アメリカの生物医学科学者として活躍されていました。

勉強のため19歳でアメリカに移住しました。

そして1963年、25歳の時に夫ドナルド・ジェスパー・ハリスと結婚しました。

イリノイ大学やウィスコンシン大学で乳がんの研究者として働き、キャリアの最後10年間はローレンスバークレー国立研究所で働いていました。

カマラ・ハリス副大統領の父親である、ドナルド・J・ハリスとの出会いは正確には分かりませんが、イリノイ大学やウィスコンシン大学で一緒になっていることから、大学での出会いが可能性高いと思います。

70歳のときに直腸がんで亡くなっています。

スポンサーリンク

カマラ・ハリス幼少期に離婚

父ドナルド・ハリスと母シャマラゴパランは
1963年7月に結婚し、翌年にはカマラ・ハリスが生まれて、カマラが3歳のときに妹のマヤが生まれています。

しかし1971年12月、カマラ7歳、マヤ4歳のときに離婚しています。

両親の離婚後は妹マヤとともに母親と祖父母のもとで育ったようです。
妹のマヤ・ハリスは弁護士で社会運動家として活動しています。

妹、マヤ・ハリスはどんな人?

カマラ・ハリスの唯一の妹が「マヤ・ハリス」です。

マヤ・ハリスの簡単なプロフィールはこちら

名前マヤ・ラクシュミ・ハリス(Maya Lakshmi Harris
生年月日1967年1月30日(53歳)
トニー・ウェスト(55歳)
ミーナ・ハリス(36歳)
学歴カルフォルニア大学
職業弁護士・テレビコメンテーター

マヤ・ハリスのツイッターを見ると、
姉カマラ・ハリスとは仲がいいみたいです。

民主党の支援者で、弁護士でありながらテレビコメンテーターもやっており、少なからず影響力の持った政治アナリストでもあります。

1998年にはアメリカの雑誌で弁護士トップ20のひとりに選ばれています。

夫のトニーウェストもかなりエリートです。
米国の弁護士であり、Uberの最高法務責任者を務める元政府高官です。

オバマ大統領時代の司法次官です。

なんと彼女は17歳の時に娘のミーナ・ハリスを出産しています。
そして、娘が14歳の時、1998年に夫のトニーウェストと結婚しています。

娘ミーナの父親はだれなんでしょうか。そこまでの情報は見つけることできませんでした。

もしかしたら、内縁関係からの結婚で夫のトニーウェストが実父かもしれません。

その娘もすでに36歳となり、弁護士となっており、彼女はすでに結婚しており2人の子供がいます。

ハリス副大統領の家族まとめ

バイデン大統領の誕生で
ハリス副大統領の存在感は一気に高まるでしょう。

バイデン大統領となれば、4年後には81歳となります。

4年後の世代交代は間違いなく、
ハリス大統領候補が女性初のアメリカ大統領になる日も近いです。

4年を待たずに、任期中にバイデン大統領になにかあれば、
自動的にハリス大統領となる。

ハリス副大統領の家族は揃って、
アメリカの中枢を担うほどの超エリートばかり。

夫のダグ・エムホフも弁護士で多国籍法律事務所で働いている。
現在は大統領選挙応援のため、8月から休職しています。

バイデン大統領、アメリカ民主党を家族揃って支えている感じですね!!
すごいっ!!

スポンサーリンク

FacebookTwitter

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA