天国と地獄の原作は?脚本家と綾瀬はるかの作品と「月と太陽の伝説」ネタバレ考察

天国と地獄-サイコな2人-

2021年1月期ドラマTBSの日曜劇場「天国と地獄~サイコなふたり~」

この「天国と地獄~サイコな2人~」の原作はなんでしょうか。
小説やマンガが原作?それとも映画のリメイク版?

日曜劇場といえば、「半沢直樹」や「下町ロケット」、「ノーサイドゲーム」など数々のヒット作品を生んできたドラマ枠ですよね!!

今回は綾瀬はるか主演で高橋一生、北村一輝、柄本佑が出演♪

実は脚本家の森下佳子と綾瀬はるかはヒット作連発の最強な組み合わせなんです!

「天国と地獄~サイコなふたり~」の原作ネタバレ情報と綾瀬はるかと脚本家の関係性についてお伝えしていきます。

「暗闇の清掃人」とは誰?月と太陽と陸の関係性は?
同居人・陸の本性が・・・ 気になる今後の展開・・・

スポンサーリンク

ドラマ「天国と地獄」の原作は?

「天国と地獄~サイコなふたり~」の原作・原案はありません。
脚本家・森下佳子の完全オリジナルストーリーです。

小説やマンガではなく、映画のリメイク版でもありません。

もちろん、黒澤明監督の作品「天国と地獄」とは関係ありません。

数々のドラマを手掛けてきた脚本家「森下佳子」のオリジナルストーリーということがわかりました。

マンガや小説が原作だとストーリー展開がわかったうえで視聴できて、原作とドラマの違いを楽しんだりできますね♪

もともと原作のファンなら、なおさら楽しめますよね♪

オリジナルストーリーの場合は毎回どんな話の展開になっていくのかワクワクし、予測したり妄想したりするのが楽しいですね!!

本作も「暗闇の清掃人」が誰なのか、同居人の陸が一番あやしいのでは?真犯人は別にいるのでは?

・・・と様々な憶測が。

「天国と地獄~サイコなふたり~」は脚本家・森下佳子が描く誰も知らない完全オリジナルストーリーなので、放送回を重ねるごとに展開予想が過熱していきますね!

脚本家=原作者ということですね!!

森下佳子さんってどんな脚本家なんでしょうか。
これまでどんな作品を作ってきたのでしょうか。

天国と地獄の原案「太陽と月の伝説」とは?

「天国と地獄~サイコなふたり~」には原作はありませんが、モチーフになっている伝説があります。

それは沖縄・奄美大島に伝わる伝説、「月と太陽の伝説」です。

「月と太陽」が本当のあるべき姿と逆になってしまったという伝説の話で、今回のドラマのメインテーマとなっている部分です。

主役のふたりの名前にも「月と太陽」かけ合わせているのは、いろいろ見る側におもしろさを与えてくれていて、素敵ですね!

そして、もうひとり・・・
「陸」、それが綾瀬はるか演じる望月彩子の同居人である渡辺陸です。

この陸が真犯人?暗闇の清掃人とは陸のこと?と憶測が飛び交っています。

ふたりは元の体に戻れるのか。サイコパスな連続殺人鬼を追い詰めたのに捕まえられない、やきもきした展開がどこまで続くのでしょうか。

ドラマ公式サイトにはかなり意味深で興味深い、ストーリー紹介がありました。

立場や性別はもちろん、言葉づかい、立ち振る舞いはおろか、24時間365日その生活様式全てが逆転 し、一瞬の判断ミスも許されない緊張感あふれる日々が、入れ替わった2人を待ち受ける。そして、2人の 魂が入れ替わった先には、互いの価値観を根底から揺るがす、予想もしない真実と“究極の愛”が待っていた ──。

天国と地獄~サイコな2人~公式HP

予想もしない真実と”究極の愛”が待っていた

どういうことでしょうか。
正義感たっぷり曲がったことが大嫌い、「風紀委員」と呼ばれる望月彩子と「サイコパスな殺人鬼」の日高陽斗が恋に落ちるのか?

そんなことがあるんでしょうか。
ますます、気になる今後の展開ですね!

歩道橋の階段からふたりで転げ落ちていくシーンは中身が入替る典型的な演出ですが、すでに2回も転げ落ちて名シーンとなってますね!
この歩道橋など、「天国と地獄」の気になるロケ地・撮影場所情報も随時更新しています♪

スポンサーリンク

森下佳子ってどんな脚本家?

万年筆で書くメッセージリレー #9 人気脚本家・森下佳子さん
名 前森下佳子(もりした よしこ)
生年月日1971年1月24日 50歳
出身地大阪府高槻市
代表作『世界の中心で、愛を叫ぶ』、『白夜行』、『JIN-仁』、『MR.BRAIN』
『おんな城主 直虎』、『義母と娘のブルース』、『プラトニック・セックス』
受賞作日本アカデミー賞優秀脚本『花戦さ』など

けっこう有名な作品も森下佳子がたくさん手掛けていますね♪

手掛けてきた作品の多くが小説などの原作があるドラマですが、『おんな城主』や『ごちそうさん』などは脚本家・森下佳子のオリジナル脚本になります。

脚本家とは原作があっても、それをもとに基本的なストーリーを骨組みをつくったり、登場人物のセリフや場面や登場人物の行動を説明する”脚本”を作るのが主な仕事です。

なので、オリジナルにしても原作をもとに作成しても重要な役割なのは間違いないです。

キャスティングにも大きく関わってくるのが脚本家。

実は森下佳子作品には「天国と地獄」でも主演を務める「綾瀬はるか」が多数出演しているんです♪

どんな作品があるのかご紹介します♪

綾瀬はるかと森下佳子のタッグ作品

綾瀬はるかとタッグを組んだ有名作品では綾瀬はるか自身も出世作ともいえる「世界の中心で、愛を叫ぶ」です。
セカチューと呼ばれていましたね!!
2001年に小説がヒットし、2004年以降映画となり、テレビドラマ化もされた作品です。

ラジオドラマや舞台化までされている作品になります。

さらには綾瀬はるかと山田孝之がまた共演しているのが「白夜行」です。

1997年から1999年に連載された東野圭吾作品の小説です。

2006年にドラマ化されていて、実はセカチューも白夜行も「田中圭」が出演していたようです。

今や有名になりましたが、このときはまだ全然有名じゃなかったですね。

当時まだ20歳ぐらいですが、いまと比べても、あまり変わらないのでは…

2009年放送の木村拓哉主演の「MR.BRAIN」も脚本・森下佳子なんです。

豪華俳優陣ですね!

ドラマのテイストや警察を題材にしている点は今回の「天国と地獄」に近いジャンルのドラマかもしれませんね!

さらにさらに
2009年放送の「JIN-仁-」

幕末を描くこのドラマ、
当時24歳の綾瀬はるかやその他俳優陣も豪華です。

このドラマは再放送してほしいドラマの上位になるほど根強い人気があります♪

2018年には「義母と娘のブルース」

このドラマは綾瀬はるかにぴったり役でなかなかシュールなドラマでしたね!

このように「脚本家・森下佳子」と「女優・綾瀬はるか」はたくさんの有名作品でタッグを組んでいます。

ふたりがタッグを組めば、ヒット間違いなしといった具合です。

そして、ふたりともいろんなジャンルのドラマを手掛けているのも特徴的なところです。

脚本家・森下佳子も素晴らしいし、どんなジャンルもこなせる女優・綾瀬はるかも素晴らしいですね!!

森下佳子の脚本ドラマを無料で見る方法

森下佳子脚本のドラマや映画は人気作ばかりで、いまではいろんな動画視聴サービスで見ることができます。

私がいちばんおすすめするのはU-NEXTです!!
見放題作品数ダントツNo.1の20万本!迷ったらここで間違いなしです。

おすすめポイント➀ (無料期間)

初回登録後31日間無料で使用可能
※31日間過ぎる前に解約すれば、料金発生しません!

見放題作品数業界ダントツNo.1の20万本
電子書籍 57万冊以上
マンガ  32万冊以上
雑誌   80誌以上読み放題
アニメから実写、原作本まで動画も書籍楽しめる!

無料登録なのに600円分ポイントもらえる!
このポイントで新作映画やマンガや雑誌を購入することができます。

200万人が使用している<U-NEXT>はこちら

おすすめポイント➁ (有料登録後)

月額1990円(税抜)で他社サービスより少し高い設定!!
ですが、だからこそお得がたくさん!

毎月1200円分ポイントもらえる(有効は発行から90日間)
このポイントで最新映画や最新刊のマンガなどを購入可能です。

おすすめポイント➂ <ファミリーアカウント>

ひとつの契約で3つまで、子アカウントが作れて、同時に別々で使用することができるんです!!

※ここだけの話、家族じゃなくても子アカウント作れるんです。
 運営会社もそこまで把握することできませんからね。
 家族の形はひとそれぞれです♪

しかも、アカウントごとにプライバシーが守られており、何を見たかなど分からないようになってるんです!!

ということは月額1990円を4人で割ると、ひとり500円以下です!!

日本最大級のビデオオンデマンド<U-NEXT>無料トライアル実施中!

500円なんて考えたら、雑誌も読めるし、動画もいろいろ楽しめて間違いなくお得なのはおわかりかと思います。

私はもらえるポイントで自己啓発本を購入して勉強しています♪

ドラマ「天国と地獄」の原作まとめ

「天国と地獄~サイコなふたり~」の内容は女刑事とサイコパスな殺人鬼の魂が鹿児島の奄美大島に伝わる「月と太陽の伝説」のように入れ替わるスイッチエンターテイメントです。

綾瀬はるか演じる、警視庁捜査一課の刑事・望月彩子と高橋一生演じる、たぐいまれな頭脳と知識を駆使したサイコパスな殺人鬼・日高陽斗の魂が入れ替わってしまうストーリー。

「善と悪」そして「男と女」のまったく違うふたりが入れ替わってしまうというストーリーを想像するだけでも、いろんなことを考えて、わくわくしてきますね♪

「天国と地獄~サイコなふたり~」には原作はありません。

今や演技派大女優の綾瀬はるかと脚本家・森下佳子の完全オリジナルストーリーでどんな展開になるのか今から楽しみです。

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました